So-net無料ブログ作成

不機嫌そうな小沢氏、無言で国会入り(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏に任意で事情聴取する方針を固めたが、小沢氏は12日午後、日程通り国会内の幹事長室に姿を見せた。

 小沢氏は、日系米国人団体の表敬訪問を受けるため国会入り。記者団が「事情聴取の要請を受けるのか」と質問すると、小沢氏は不機嫌そうに右手で払いのけるようなしぐさを見せながら、無言で通り抜けた。

【関連記事】
小沢氏を3回目の聴取へ 東京地検特捜部
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
小沢氏と亀井氏会談 過半数割れなら野党とのパーシャル連合も
ポスト鳩山、水面下で“蠢動”次は「小沢」の仰天憶測も
民主・横粂氏、「小鳩体制」にノー!
少子化を止めろ!

林葉直子さん、15年ぶり将棋復帰(スポーツ報知)
<小沢氏>特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ゴリラ研究科×狂言師が“異色”コラボ ゴリラ題材の新作狂言披露(毎日新聞)
旬の食材に舌鼓…人気の懐石料理列車 千葉・小湊鉄道(産経新聞)
子ども手当て見直し求め11首長が「首長の会」(読売新聞)

水田に青空と雲、「井仁の棚田」で田植え盛ん(読売新聞)

 農林水産省の「日本の棚田百選」の一つ、「井仁の棚田」(広島県安芸太田町中筒賀)で田植えが行われている。

 中国山地の山あいにある集落の標高500〜550メートル付近に計8ヘクタール、324枚の棚田が広がる。好天に恵まれた3日、青空と雲を映し込んだ水田に、周辺の農家の人たちが朝から田植え機を使ってコシヒカリなどの苗を植えていた。

 機械の入らない場所では手植えも必要といい、近くの農業片山清恵さん(63)は「足腰が痛くなるが、田植えの達成感は格別。元気に育ってほしい」と風にそよぐ苗を見守っていた。

<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)
<普天間移設>政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
滑走路にこすり傷=米デルタ機が接触か−成田空港(時事通信)
<御殿場女性遺体>元夫が殺害認める供述(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。